まちの通信

自分じゃできないことをやってもらうから、というかやらされる(笑)からできるトレーニングをまちの整体整骨院では患者様のほとんどがやっています。

イメージとしてはトレーニングというとしんどいイメージですが当院の患者様はそんなことも言えず(笑)どんどんさせられるからどんどん元気になって行く。

この腹横筋という筋肉は一番深層の腹筋で微妙な力の入れ具合でしか鍛えられません。力を入れすぎてもダメだし、入ってなくても効かないという腹筋です。
歩行時、立っているときににとても体を支える役割をする筋肉で、簡単に見える運動で実はなかなか鍛えられません。
現代の子供はほとんど腹横筋を使わない立ち方をしているので、歩行中に転倒したり、腰や、肩が痛くなるということが多いです。
お身体を支える筋肉の中で最も重要な腹横筋は必要な時に必要な力が入るかどうかが重要ですのでチェックを自宅でしながらできなくなっていたら練習をしなければ姿勢が崩れ腰の痛みや肩の痛みとなって現れてきます。
歩き方を見れば腹横筋が使われているかどうかはすぐにわかります。
先日、テレビのチョイスという番組でも取り上げられるほどお体にとって必要な筋肉であることがわかります。
当院では腰の痛みが出る方の8割が再発予防で腹横筋のトレーニングを行います。
そして、自宅でのトレーニングをサボってしまうと治療の際にサボったことがすぐにわかります。(笑)そっれぐらい威力があるトレーニングです。

人間が生きていく中で必要不可欠である立つ、歩くという動作において必ず使われる腹横筋は使わないと必ず痛みやだるさといった形で多くは腰などに信号を出します。そして骨盤のバランスが崩れて歪んだり、筋肉の緊張が均等でなかったりということで痛みが出ます。
是非、なんでも根本!
そこを治していけば再発予防でたくさんのトレーニングをしなくても簡単に元気を維持することができます。
今までしていた難しいトレーニングをもっと簡単に短時間で、しかも効果的なものに変えていき、実際に治療を継続していくと腹横筋が鍛えられない人の3倍以上のスピードで治癒していきます。
治療をしていく中で最も重要なのは痛みが取れてからです!

もうすぐ15年を迎える貝塚にある30メートル歩けば岸和田という場所にある整骨院
貝塚まちの整体整骨院では旧26号線沿いにあらたに看板と合わせて駐車場を増大しました!
ご来院の皆様には近隣にお住まいの方にご迷惑のかからぬようにお車の駐車ご協力をよろしくお願いします。
2018年から始めた日曜診療開始に伴いお休みにスポーツに取り組む方の多くにテーピングなどによるケアだけでなく競技力向上に向けたトレーニングの指導などもできるようになりました。
2019年の6月には15年を迎えるにあたり泉州エリアにおいては1番と呼ばれる設備をそろえた高周波治療器、超音波、低周波、ラジオ波、遠赤外線、干渉波、EMS、アメリカから導入したカイロプラクティックベッド、フットマッサージも同時に可能となった最新ウォーターベッド、各種トレーニング設備、岩盤浴を取りそろえるようになりました。症状によっては保険を使った鍼灸治療を行うこともでき吸い玉をを使った特殊な治療も行っています。
15年の実績で培った経験もベースにあらゆる症状と患者さまのニーズに対してプロとしての責任を果たすべく日々取り組んでおります。
私たちの考える治療とは症状に対して何かを施す作業的なものではなく、その変化を見ながら患者さまとともに取り組んでいく改善のための道筋であると考えています。ですので必ず特別な事情がない限りは改善するまでは継続することを前提でご来院いただけますようよろしくお願い申し上げます。

当院への道のりはGoogleで下記検索してみてください

現在地 人気 整骨院

上記クリックで迷わずに来れます!

腹横筋を鍛えるお話

投稿ナビゲーション