今日は当院の特徴の一つでもある大切にしていることをご紹介します!
治療の中にたくさん組み込まれている自己免疫力をたかめることで、ご自信では免疫力が下がって症状が出てから解ることが多いです。
症状としては疲れた時に出やすい症状が多いです。
よく聞きますが、突然の蓄膿、菌の感染、貧血による全身のだるさ、カビ感染、特にダニの感染。

先日一人暮らしの患者様からあまりにもお正月ゆっくりしてたら体がかゆいと電話がありました。
高齢の方なのでもしかするとなども乾かなかったら水分もとらないかもと思い、水分はとっているかどうかをきくと、そんなにとっていないということで、1日に3回のご飯中に200㎖のカップ二杯づつは最低でも飲まなあかんよと話しました。
また次の日にかかってきて一度かゆいところの写真撮って送ってと言ったところ背中全体に赤いプツプツ、脇の下には連続性のある赤い湿疹のようなもの、何度かダニに噛まれた後を見たことがあるので、似てるなあと思いながらまた水分を取ることと、病院に行って検査をしてもらうようにお勧めしました。
お正月でどこも病院は空いてないためあけてから初めの日に一度皮膚科に行ってもらったところ、かなりの免疫が落ちているため疥癬という人のダニに感染しているという診断でした。

この疥癬というものはすごくお身体に重度の障害がある方や、免疫が低下している時に出るということです。
普段から水分を取らないため老廃物が溜まったままになら、お身体を温めることができずにずっと動かず座っているだけ、そんな状態で人から人にも感染する疥癬は洋服からうつり、二ヶ月から三ヶ月体内を噛んで住み着くというもので、症状は考えらないくらいかゆいということです。
もともと一人暮らしで、食事も嫌いなものは食べず不規則な生活をし、水分も少なく、適度な運動もない状態か続いていたので、そこに服や、締め切りの部屋でのカビの感染は自己免疫が落ちている体が住みやすく、長く住むようになります。

それでは免疫が高いと疥癬ならなかったのか?というとおそらくかかることはなかったと考えます。
体温が下がったたくさん老廃物が溜まったお身体はダニなとっては最高の住処でそこから二、三ヶ月は住み着きます。
特別かゆいです。人から人にも感染します。
だからといって感染した相手が免疫が強いと映りません。現在は感染があるために自宅でハイセンスという入浴剤を入れて足湯をしてもらっています。一人暮らしで足元も腰も悪いためキャスター付きの足湯でためたお湯を変えたいときはお風呂場まで引っ張っていけて、しかもホースがついてるので栓を回すだけでお湯を捨てることができます。
体の毒素は足の指の股の間からたくさん出ると言われていますので足湯をして汗とともに毒素を朝から出し、全身に巡る暖かい血液で体を温めます。お風呂に入るよりも体全身に水圧をうけずにゆっくり温めることができます。
血の巡りが悪く水分を取っていないと老廃物が溜まり体が弱い菌とも戦うことができなくなります。
入浴剤として入れるものは殺菌効果があり、弱アルカリ性の成分で植物性ですからいらない皮膚を溶かし保湿をしてくれます。
何と言ってもお湯が柔らかくなり体が弱っている時にでもゆっくりと温まることができます。唯一しんどい時も入れるお風呂の入浴剤です。ヨーロッパではこのハイセンスという入浴剤をアトピーでじゅくじゅくの赤ちゃんをつけて治療するそうです。赤ちゃんでもいけるくらい植物性で体に優しい入浴剤です。そんな状態で足湯をして2週間我慢してくれました。
少しづつ皮膚科の薬も含めてかゆいのが取れてきたとおっしゃられ、また完全に菌が消えたら今度は体がしんどいから見て欲しいということでした。
お一人で暮らしていて今回のようなことはしょうがないくらいあることだとは思いますが、特に1人でお風呂に入るのが体調などの不安がある人は足湯をお勧めします。
疥癬というのは普通じゃない痒さがあるといいます。
ですが薬で殺して止めたところで免疫が低下したままだとまた人のダニに感染します。
ですからそんな時は遠慮せず電話でも相談してくださいね!
当院では免疫力をアップアさせることをたくさんしています。
適度な運動のためにゲット月水金はリハビリ体操!
足湯、背中を伸ばして血流をよくする施術、そして細胞一つ一つを温める岩盤浴!
普段からきをつけて免疫力アップの活動を今から始めていきたいですね!

皆様が今年も元気であるように今年はお役立ち情報をたくさん送らせていただきます。

貝塚市整骨院まちの整体整骨院であった免疫力の低下した方の症状

投稿ナビゲーション