治療が始まって一カ月、最高スコア75!

ゴルフのインパクトの時の手首の痛み!
実は左の股関節が原因だった。
誰でもそうですが突然の痛みでほかの所から来てるということは考えないということでなかなか取れなかったぶり返す手首の痛みについて紹介します。

ゴルフの練習中ボールにクラブヘッドが当たる瞬間の痛みが耐えきれなくなった患者様が来院されました。一カ月以上も変だなと思いながら我慢されていて、初めは手が張って来るのも、腕がだるくなって来るのも練習をしていたら仕方がないと思っていたということで。。。
そりゃそうですよね。
運動して筋肉痛が出るのと同じで、通常そんなに気にもせず『使ってるからだるいんヤァ』みたいな感じで捉えていたそうです。
でも何日経っても変化が見られず悪化して来てついにインパクトの瞬間に激痛が手首と腕に走った。「これはあかん!」と思って
その日に来院に来られました。

そりゃーもう姿勢はガタガタで、首から腕なんかは神経痛も出ていて根本がどこにあるのかを探すところから始まりました。ゴルフはすごく奥が深くて、まだ私なんかはまだまだまだのまだまだで、ゴルフを語れるほどではないですが、だからこそ姿勢とスウィングの動画で嫌という程、痛みが出やすいポイントを探しました。
そして一つづつ解決。スコアは75☆

このスコアはすごいですよね!
自分が下手くそなだけに、上手くなってもらいたい気持ちや、楽しいことなのに痛みがある状態でしなければいけない苦痛をわかりたいという思いもあって、ご本人様も一緒に何日も治療を頑張ってくれました。
今回の肝は股関節!

体の中で一番大きいところですからそこを動かすくらいの問題は動画にしかない。一緒に何度も動画を見てあーでもないこーでもないと話をしました。そしてついに股関節の関節可動域の異常を見つけそこと腕と首を両立して治療に当たりました。そしてそこには発揮する筋力の違いまでありました!左右差は歴然!
発見です、そこから劇的に痛みは取れてい来ました。
治療が始まって一カ月最高スコア75をたたき出し、一番嬉しかったのは私だったかも。。。!

そして、なによりも一生懸命に悪いところを治していくにあたって必要な要素は
筋肉の状態と骨の状態のチェック
動きの中での負担部位
関節のトラブルのある場所。

なによりも嬉しいのは、インパクトで痛くなかったと聞いたときです。まだまだ油断はできませんが、痛みなく楽しく、できるようにずっとサポートしていきたいです!

当院で発見。手首の痛みが股関節から来ていた件

投稿ナビゲーション