ゴルフのスウィング

今日はご本人様も痛みに耐えられないほどの状態になった左手首。
何とまぁ!凄い色です(*´Д`*)
これは非常にゴルフが上手い方ならなってしまうことがある症状、筋肉にテンションがかかりすぎて起こるものです。

特に起こりやすいタイミングは筋肉の使い方のあバランスが崩れたときや、クラブを変えたとき。

実際に首が左に向かないという症状から始まり、ボールとのインパクトで手首に痛みが出るという症状に移行した状態で来られました。
姿勢の写真は見るからにその症状が出る姿勢でしたが、大切なのはどのタイミングで痛みが出るかということで、スウィングの動画をチェックさせていただき、発見!!!!!!!

一番なおさなければ行けないところを見つけたらあとはそこを徹底的に治すこと。なかなかの痛みや、トレーニング、が必要ですが、目標があるため頑張ってくれます。
今回の症状に関しては通常ならここまでひどくはならなかったのですが、長い期間我慢していたことによって治療が長引かという結果にもなります。
今はインパクトでボールを飛ばすには痛みがない状態ですが、すぐに姿勢は悪い時の状態に戻りやすく、筋力が強くて上手に体をコントロールできる人ほど、ダメなところの代償作用を細かい筋肉が請け負うということがほとんどです。

ちなみにすごく細かい筋肉にまで及んだ痛みはスウィングの形さえも変えてしまうことになります。

すごく練習してる方は動画とった方がいいですね!

これは右肘で起こることもあり、今回の症状以外の人でいうと、クラブをかえてシャフトが硬くなった時に急に痛み出してスウィングやメンテナンスをできていなかったためと考える状態もありました。
右腕から右ひじの痛みが出た方は普段足を組む姿勢が多く骨盤が傾いている状態が非常に多くあります、お体はその形で癖づいてしまい体には恒常性があるためなかなか良い姿勢の手違勅が難しくなってしまっている状態でした。
そこに打ちっぱなしの練習に行き、右ひじの痛みが悪化。
とうとう首や胸椎の付近まで痛みが出るようになってきました。
そうなるといったん練習は中止しなければいけなくなります、当然クラブを振れるような状況ではなかったのですが、通常の状態ではなかったことに自覚がなかったことによる練習での追い込みが骨の痛みまで出してしまうことになりました。
なんでもそうですがスポーツにはフォームが重要で使い方のバランスが崩れたときにけがをするといわれています。
普段の姿勢からのパフォーマンス中の傾きや癖を見つけていくとお体のメンテナンスは必要不可欠ですね!

 

もうすぐ15年を迎える貝塚にある30メートル歩けば岸和田という場所にある整骨院
貝塚まちの整体整骨院では旧26号線沿いにあらたに看板と合わせて駐車場を増大しました!
ご来院の皆様には近隣にお住まいの方にご迷惑のかからぬようにお車の駐車ご協力をよろしくお願いします。
2018年から始めた日曜診療開始に伴いお休みにスポーツに取り組む方の多くにテーピングなどによるケアだけでなく競技力向上に向けたトレーニングの指導などもできるようになりました。
2019年の6月には15年を迎えるにあたり泉州エリアにおいては1番と呼ばれる設備をそろえた高周波治療器、超音波、低周波、ラジオ波、遠赤外線、干渉波、EMS、アメリカから導入したカイロプラクティックベッド、フットマッサージも同時に可能となった最新ウォーターベッド、各種トレーニング設備、岩盤浴を取りそろえるようになりました。症状によっては保険を使った鍼灸治療を行うこともでき吸い玉をを使った特殊な治療も行っています。
15年の実績で培った経験もベースにあらゆる症状と患者さまのニーズに対してプロとしての責任を果たすべく日々取り組んでおります。
私たちの考える治療とは症状に対して何かを施す作業的なものではなく、その変化を見ながら患者さまとともに取り組んでいく改善のための道筋であると考えています。ですので必ず特別な事情がない限りは改善するまでは継続することを前提でご来院いただけますようよろしくお願い申し上げます。

当院への道のりはGoogleで下記検索してみてください

現在地 人気 整骨院

上記クリックで迷わずに来れます!

最強に痛かったゴルフ傷害⛳️

投稿ナビゲーション