IMG_7463
この時期にもう無理!と言ってこられる方々をもうここ1週間見ます。自宅で自粛しいろんなことを我慢したけどもう動かなと思ってもの持ったら腰痛めた!最悪や!と言ってこられました。そりゃーじっとしてる時間が長くあり、急に動いたらそうなります。
出来るだけそうならないようにストレッチや運動など芸能人がYouTubeなどであげてくれていますが、知ってますか?そんな状態になるのはYouTubeを見ない年齢の方です。
真面目で、政府の言ったことに忠実に守って自粛していた方々が、お体が固まって動いた瞬間に激痛が走るということになっています。
どれだけお体の整体が、大切か。筋肉は勝手にはのびてくれません、身体のルールです。ですから、筋肉が血行不良で固まってくると冷えが起こり免疫もが下がってしまうと感染に近づいてしまう。むしろ自粛していいこととそうでないことの区別がしっかりとついていないために何故免疫が下がったのか?何故感染したのか、もしくは感染しやすい状態とは?というところから知る必要があります。
当院でも自粛と言ってご自宅から出ない方もいますし、怖いからと言って出ない方もいます。ですが、逆に整体をしておかないと体が悪くなると言って、ご自身の体をケアしにこられる方もいます。
私自身は怖がっている場合ではないと考えています。
ご自身がどうなったら体が弱るか知っている方はそうならないように手を打つべきです。
そのためにお体の筋肉がどれくらい固まってるかのチェックや、姿勢のチェックはとても重要な手掛かりになります。

重要なのは自身のお体を知ることです。そして早く手を打つこと。いつものルーティンも変えないほうがいいなら、自粛というところにどう捉えるかです。
当院では知ってる人が熱高く出たと報告があったからもし保菌者だったらと思うと怖くて動けないとおっしゃられる方もいました。それほど気を使って動く人もいれば、自分だけ動いていても大丈夫とか、そんな大したことないと思っている方もいると思います。
ですが持病をお持ちの方、小さいお子様のいる方、ご高齢の方は本当に情報だけを耳にすると怖くて動けなくなりますよね。
誰もどうやったら終わるかわかっていないし、不安に感じて
パニックを起こしても何も変わらない。自分自身がしっかりと感染予防と免疫力をアップさせることが今できる最大の努力であり、自分がしんどいからと言って遊びに行ったりするのは違うと思います。こうやってご自身のお体を守る行動が他の皆さんを守ることにつながっていることも十分に理解して行動に気をつけるべきです。
当院の患者様はそう言う面で言うのすごく周りのことを考えている方が多く、自身のお体についてや、他の方のことも考えられる方がたくさんいらっしゃいます。
だからこんな時期で自粛と言っても単に振り回されることなくしっかりとお体ケアをされています。

何年も沢山の方のお体を治療させていただくなかで、今すごく感じるのは基本的なことですがお体が硬くなると体調も優れないと言うことです。
持病がある方も三密スルータイムを利用し、お体のチェックを前よりもする必要があります。
さらに消毒を徹底し、人間のお体に必要な治療を沢山の方にお届けできるように準備していきたいと考えたいます。
単に自粛ということではなく自分自身に撮って必要なこと、それはどんなことなのかをしっかりと見極め振り回されないようにしたいですね。
当院では皆様に必要とされた時にきちんと対応できるように毎日準備しております。
いつも元気にすることにこだわって!

貝塚市整骨院まちの整体整骨院でもう限界!節(*´Д`*)

投稿ナビゲーション