最近ではなんでもメールでやりとりする時代になり、良くも悪くも効率を考えると手っ取り早くコミュニケーションを取れるようになってます。
ですが、当院のご高齢の方々は治療をする約束をして何かがあってこれない場合はわざわざ理由を治療院に来てくれたり電話をくれたりと、律儀に対応してくれます。

今回のコロナ対策での自粛に関しても何枚もの患者様が怖いからとか、息子さんに行くなと言われたからとか治療をお休みする理由をきっちりと言いに来てくれました。
治療が途中で止まってしまうことによる悪化の心配もありますが、もっと心配なのが治療の途中で連絡がなくなることや、やめてしまうことです。幸い当院の患者様は治さないといけない方ばかりで途中で治療ができないと悪化します。それをしっかりと理解してかれていて、しかもお体というのは治すにもタイミングが大切です。そう言ったことがきちんと理解されていてとても理解をされている方ばかりです。
それでも中にはコロナが怖くてこれない方や、どうしてもご家族に反対されたとかいうことでお休みする方にお手紙を送るようにしてみました。

届いたよ!体操するね!
気にしてくれてありがとう!
葉書の通り頑張る!
とかまた葉書が届くと連絡をくれます。

こんな時にメール。で簡単ですが、私は色々不安になっている時に手紙が届くと嬉しいなと思います。
そうやってずっと繋がっていきたいなと思います。
沢山の患者様とお付き合いさせていただか中でも、やはり連絡をしてきてくれた方は治療を通して関係性がしっかりと築けていて嬉しいなぁと思います。
そんなことに気づかせてくれたと気づくための時期なのかなとも思います

貝塚市整骨院まちの整体整骨院での患者様との絆

投稿ナビゲーション