まちの通信

寒くなってきたら肩と腰の筋肉が固まってくる人が増えています!塊注意報発令中

 

今回はどれだけ免疫を保って風邪やしんどくならくならずに冬を過ごすかというところに着目してみます。

大切なことは自分お体の状態を知ること。

たいていの人が自分の体を知らずに過ごしています。まだいけると思って無理をしたりメンテナンスを怠ったりして痛みが出てきてからセルというおちが多いです。特に水分に関しては最近気にしていない方が多く、脱水で足の力が入らなくなったり、ずっとだるいのがt続いたりと、でも本人はそれを脱水とは思っていくてお体を触ったらカチカチになってしまっていて、しんどいと言いいます。

水分は体の60%を占めていることが正常で常にそれを測ることはできないため自分の喉が乾いてるかどうかで判断しています。ですから気がついたら夏に飲んでいた量の半分になっていたり、御飯時に全然のんでいなかったりと気が着いたら筋肉も血管も水分不足でしんどくなって症状が出てきてしまう。

しかも、その状態に木津加津にいるため痛みが出てきたり症状が出ないと手を打たないため改善が遅い。

当院で行う治療で一番大切なのいつおとどれだけち違う状態かということです。それを専門的に見極めて調節していきます。

少しでも違うところや変わったところがあればどんなことでも相談してください。専門的に見ることと自分で考える結果とは各段に違います。なんでも相談していおまより元気な体を作っていきましょう

貝塚市整骨院のまちの整骨院でする毎年恒例行事!

投稿ナビゲーション