A70AA82C-4AE3-4227-B6DB-C8A2E9A8A638 2C273D27-47BD-4748-9C42-9C3F1478E4FD

膝が痛くなるのは膝関節の周辺の筋肉が弱り支えられなくなってきて骨に負担がかかっているから。

体重1キロにつき、膝には5キロの負担がかかります。痛くなる理由はいろいろありますが、姿勢から足の骨の歪みが起こり偏った筋肉の使い方をすることによって負担がかなるところが同じになり、痛みが出るまで知らないで経過することが多いです。だからと言って変形してるかというとそうでもなく綺麗に大腿骨と脛骨の隙間はあり、関節の変形が怒ってないことが多いです。

そんな場合でもレントゲンは提携医療機関で撮ってもらい一緒に骨の写真を見ながら痛みを取っていくプランをお話しします。

膝が痛いことで歩く量が減り、運動しないのに食べる量は変わらないから体重が増え、痛いから運動もせずで、どんどん悪くなる方々を自体重で10種類のトレーニングを1時間かけて行います。

器具を使うのは普段以上の力を発揮しないといけない症状の方、足の力が弱くなると同時に外に出ていく自信も筋肉と一緒になくなっていきます。

そんな気持ちを取り戻すための簡単なトレーニングと1時間15人もの方がみんなで同じことを順番に行う事によって負けん気も出てきて月水金はトレーニングルームが賑やかになります。

みんながやっていたらやらざるおえないところから始まり自然と続けてできることに自信がつき、正座ができるようになったり、階段の上り下りできる痛みが出なくなったり、散歩ができるようになったり、頑張っている方では自転車に復活できたり、坂でも歩けたりと、自信がつくと人は行動に移せて進化します。使った筋肉はどんどん強くなり年齢関係なく筋肉もついてきます。

踏む力が弱くなると立ち上がる力が無くなり動かなくなりますが、明日力をつけるトレーニングをすることによって立ち上がって何かしようという気になります。当院で行うリハビリトレーニングの特徴は全て自分の体重と力が発揮される形で、種類が多いことが特徴です。動かない関節周りの筋肉をたくさん動かして動ける体を作ります。

男性女性、年齢関係なく1時間皆様用とは違いますが賑やかにトレーニングをし、その後悪いところの治療と矯正で徹底して痛みを治していき、再発を予防しています。

 

Google検索で

貝塚 整骨院 

上記クリックでお問い合わせや迷わずまちの整体整骨院までアクセスできます。

もうすぐ15年を迎える貝塚にある30メートル歩けば岸和田という場所にある整骨院
貝塚まちの整体整骨院では旧26号線沿いにあらたに看板と合わせて駐車場を増大しました!
ご来院の皆様には近隣にお住まいの方にご迷惑のかからぬようにお車の駐車ご協力をよろしくお願いします。
2018年から始めた日曜診療開始に伴いお休みにスポーツに取り組む方の多くにテーピングなどによるケアだけでなく競技力向上に向けたトレーニングの指導などもできるようになりました。
2019年の6月には15年を迎えるにあたり泉州エリアにおいては1番と呼ばれる設備をそろえた高周波治療器、超音波、低周波、ラジオ波、遠赤外線、干渉波、EMS、アメリカから導入したカイロプラクティックベッド、フットマッサージも同時に可能となった最新ウォーターベッド、各種トレーニング設備、岩盤浴を取りそろえるようになりました。症状によっては保険を使った鍼灸治療を行うこともでき吸い玉をを使った特殊な治療も行っています。
15年の実績で培った経験もベースにあらゆる症状と患者さまのニーズに対してプロとしての責任を果たすべく日々取り組んでおります。
私たちの考える治療とは症状に対して何かを施す作業的なものではなく、その変化を見ながら患者さまとともに取り組んでいく改善のための道筋であると考えています。ですので必ず特別な事情がない限りは改善するまでは継続することを前提でご来院いただけますようよろしくお願い申し上げます。

貝塚市整骨院まちの整体整骨院で行うリハビリトレーニング

投稿ナビゲーション