足湯+足のトレーニングで血流アップ

今年ももう少しで、終わってしまいますが、特に今年は急にお身体が悪くなる方が多くて復活するまでに沢山のリハビリを発見した年でありました。
足の力が弱いから送迎での来院に変わった人、足の力をつけたいから送迎から毎日行きしなだけ歩いて来るようになった人。
もちろん何が違うってその気になるかどうかですが、すごく重要な事で、高齢の方が思う年末は不安。。。
この一言。

なんか、来年も元気で居れるかなぁ。とか、まちの休んでる間に足歩かれへんなれへんかな。など、普段頑張ってトレーニングや、治療をしている人ほど、そんな気持ちになります。
まちのの患者様にめっちゃ頑張るなぁ!っていうとほとんどの方が、自分のためやもん!とか、歩かれへんなるの嫌やから!って言います。ごく一部の人は、あやちゃんに怒られるからな!笑笑と言っていますが。。。

足はお身体の中で最も重要です。足を動かす神経は体の中で一番太いです。ですから、そこが弱ってしまうと身体にとってダメージが大きいです。足のふくらはぎは血流のポンプの役割をし、全身の血液循環を示し、足が弱るということはそれだけ体力も落ちるという事です。
どんなに高齢になっても使っていれば筋肉は付きます。
使わなければ退化はひどいもんですごく早いです。
だからまちのの患者様は足しか鍛えないと言っても過言ではありません。
どこかを痛めるたびに来られる長年の患者様は長年足が大切足が大切ってずっと聞いてるので、足が弱らないように行きだけでも歩くと言って来られます。
そんなけなげに頑張ってくれる姿を見ていて、本当にずっとずっとお付き合いさせてもらいたいと思います。

まちのの二階はトレーニングルームです。みんなが頑張るから自分も手を抜けないという状況みたいです。
だから、トレーニングを1時間みっちりされた方達は全員冬でも汗だくで、治療をする頃にはもう足湯をしなくてもお身体が温まっています。
ですが、最近では血圧が高い方が多いので、まずは血圧のチェックから始まります。そして足湯でおカラダを温めてから体操ですね。そんな風にみんながご自身のお身体をわかって、足りないところの努力をされる場所でありたいですし、ずっと頼ってもらえる治療院でありたいと思っています。

患者様同士はとても仲良く、あんまり合わなかったら聞いてくれるくらい最近の人との関係性では少なくなった近所づきあいみたいなのがあります。
私たちの治療院はそれが魅力です。
患者様がすごく優しいかたばかりなので、毎日楽しみで仕事をさせてもらっています。
時には大変なこともありますが、15年ずっと一筋で何かあった時頼りつづけてきてくれる患者様が実際には私たちを支えてくれています。

そんな方達のために沢山のトレーニングを今日も考案します!

もうすぐ15年を迎える貝塚にある30メートル歩けば岸和田という場所にある整骨院
貝塚まちの整体整骨院では旧26号線沿いにあらたに看板と合わせて駐車場を増大しました!
ご来院の皆様には近隣にお住まいの方にご迷惑のかからぬようにお車の駐車ご協力をよろしくお願いします。
2018年から始めた日曜診療開始に伴いお休みにスポーツに取り組む方の多くにテーピングなどによるケアだけでなく競技力向上に向けたトレーニングの指導などもできるようになりました。
2019年の6月には15年を迎えるにあたり泉州エリアにおいては1番と呼ばれる設備をそろえた高周波治療器、超音波、低周波、ラジオ波、遠赤外線、干渉波、EMS、アメリカから導入したカイロプラクティックベッド、フットマッサージも同時に可能となった最新ウォーターベッド、各種トレーニング設備、岩盤浴を取りそろえるようになりました。症状によっては保険を使った鍼灸治療を行うこともでき吸い玉をを使った特殊な治療も行っています。
15年の実績で培った経験もベースにあらゆる症状と患者さまのニーズに対してプロとしての責任を果たすべく日々取り組んでおります。
私たちの考える治療とは症状に対して何かを施す作業的なものではなく、その変化を見ながら患者さまとともに取り組んでいく改善のための道筋であると考えています。ですので必ず特別な事情がない限りは改善するまでは継続することを前提でご来院いただけますようよろしくお願い申し上げます。

まちの整体整骨院のお付き合い

投稿ナビゲーション