まちの通信

真剣に治療するあまり怖いと言われてしまった。残念、距離の取り方がダメなんですよねぇ!

最近脊柱管狭窄症で、治療に来られた患者様がなんにんもいるのですが、昔から私は治療に対してというよりも人に対して真剣になりすぎる習慣があり、相手がそれほど思ってないのに直すために必死になることで患者様からそんなに怒らんも。。。
という反応がある。
そりゃそうですよね、そんなに治したいと思っていなかったり、治すために必死でもなかったり、どうかしたらもう諦めてたりして、先生が本気で向き合ったらしんどいといって、治療をやめてしまうパターン。
逆に申し訳なく思います。
痛みを取ることが治るという人もいれば、根こそぎ悪いところを全て根治したいという人、再発予防まで頑張るという人もいます。ですが、はじめの問診の時は痛いし、しんどいから根本的に治したいと必死で痛みが取れてきたら再発するであろうタイミングでそんなに悪くないと勝手に決めてやめてしまう。

可哀想ですがまた再発して、治らないと行ってくる。
ちがうところが悪くなったんならまだしも。。。
通常商売というのはそういうものなのかもしれませんが、せっかくお金を払って治療するならもう少し無駄にならない治療の仕方をしたり、治療を楽しんだりすればいいのになぁと思います。
本当に痛いひと、悪い人は直すことに必死で、頑張って治る為の方ならなんでもします。ダメなことはもちろんしないですし。

当院に来る患者様の目的は様々でそれこそ、大変な方もいらっしゃればもう治ってきている方も、再発予防している方もいますが、誰かの事情でご自身の治療を諦めることだけはもったいないですね。
相談してくれればとすごく思います。
昔、ずっと治ると思って通ってくれていた患者様が、病院の先生に治らないからやっても一緒!と言われてもうやる気を無くされた患者様がいました。その頃私はまだ治療家としての技術も勉強中もちろん今もそうですが、その方を再度がんばろうと行って誘いに行くことができないくらいの治療家でした。もちろん治療する場所を選ぶのは患者様ですから、決めてしまえばもうどうにもならないかもしれませんが、もっと話を聞いとけばという後悔が今の患者様への治療をする原動力になっています。

お身体を見るだけではなく心がどっちに向いているを見ることも大切ですよね。
私たちまちの整体整骨院の治療家が、患者様より先に 諦める事はありません。

お身体の悪いところがあって治療をするなら諦めずに治癒への道を一緒に進んでいけるようになっていきたいですね!!!
今年ももう少しでおわりますが、より一層精進します!

もうすぐ15年を迎える貝塚にある30メートル歩けば岸和田という場所にある整骨院
貝塚まちの整体整骨院では旧26号線沿いにあらたに看板と合わせて駐車場を増大しました!
ご来院の皆様には近隣にお住まいの方にご迷惑のかからぬようにお車の駐車ご協力をよろしくお願いします。
2018年から始めた日曜診療開始に伴いお休みにスポーツに取り組む方の多くにテーピングなどによるケアだけでなく競技力向上に向けたトレーニングの指導などもできるようになりました。
2019年の6月には15年を迎えるにあたり泉州エリアにおいては1番と呼ばれる設備をそろえた高周波治療器、超音波、低周波、ラジオ波、遠赤外線、干渉波、EMS、アメリカから導入したカイロプラクティックベッド、フットマッサージも同時に可能となった最新ウォーターベッド、各種トレーニング設備、岩盤浴を取りそろえるようになりました。症状によっては保険を使った鍼灸治療を行うこともでき吸い玉をを使った特殊な治療も行っています。
15年の実績で培った経験もベースにあらゆる症状と患者さまのニーズに対してプロとしての責任を果たすべく日々取り組んでおります。
私たちの考える治療とは症状に対して何かを施す作業的なものではなく、その変化を見ながら患者さまとともに取り組んでいく改善のための道筋であると考えています。ですので必ず特別な事情がない限りは改善するまでは継続することを前提でご来院いただけますようよろしくお願い申し上げます。

当院への道のりはGoogleで下記検索してみてください

現在地 人気 整骨院

上記クリックで迷わずに来れます!

まちの整体整骨院でのあるある

投稿ナビゲーション