ストレッチ

秘密のストレッチのお話!
今回は属に言うぎっくり腰と言われる症状の治し方でとてつもなく早く改善するストレッチです。笑 ちょっと痛いですけどね。。

腰の筋肉は沢山ありますが特に皆さんがおさえて痛いと思うところは表面の脊柱起立筋という筋肉で、臀部にかけて痛みがあるとか、寝返りができないというような状態でこられることが多いです。
しかし、これは皆さんびっくりするんですがたいていの状態が奥の筋肉の状態が悪いです。しかも骨盤の裏側の筋肉でそれが固まっていればいるほど治るまでの道のりが長い。早いものは2日で痛みなしというパターンもあります。ぎっくり腰なのに2日で治った!とか言ってくれますが、どこが悪いかによって属に言うぎっくり腰もそんなに治るまで時間がかからないです。

そしてひどいのにはどれだけ奥の方が悪いは自覚していただきます。
ひどい場合はほとんどが奥の方の状態が固まっている時で奥の方まで筋肉の状態が固まったり、固まった筋肉が微小に切れたりとひどい状態でとうとう切れたという状態が多く、鍼灸治療を用いて吸い玉をします。表面の筋肉をもち上げることで奥の方の動かなくなった血流を吸い上げて老廃物や、どろどろの血液を引っ張り上げます。
それだけで腰の太い神経の圧迫も取れやすく快適に動ける状態になる方もいます。

そしてとても悪いとことを自覚していただき、鍼灸でも筋肉に直接アプローチするための鍼をします、時には電気も流します。とてもそんな痛い時に鍼なんて。。という方もいますが、即効性があるからいいですね。

特に苦手な方も痛い時は早く治るならと鍼をしますね、大体同じ感じで自分の吸い玉の跡形を見てびっくりしますね。
そして今すごくブームはあったかいベ・ル・ト!!!!
これが、動けるわ サポートするわ あったかいわで大人気!
そして安いから売れる売れる。( ´∀` )
実際にダイエットに使っている方が多く、あったかいので女性の方が一日中つけられています。汗だくになるということですが。。。( ´∀` )
しかも、よくコルセットは筋肉がなくなるから良くないといですか?
と聞かれますがこのベルトはお身体を動かす人のためにあるサポートをするものなので大丈夫!基本的には痛みのあある時にだけつけて動く為につけるので後は秘密の腹筋をして再発防止をします。

痛みが少しましになって急性期が過ぎたら劇的に変わるストレッチが始動。これは上を向けたらすぐに始まります。

このストレッチで劇的に変わる方が多いのは根本である骨盤の中の筋肉が緩むからです。普段施術では伸ばせない筋肉を唯一伸ばせるストレッチをやってみて劇的に変わったらまた元気にお仕事もスポーツも家事もできるので最高です。
もちろん治療には人それぞれのスピードがあるので合わせていきますが、最短で最善の治療を目指します!

ぎっくり腰を治療するストレッチ

投稿ナビゲーション