説明のないこと

今日はよくある患者さんからの声を紹介します。
『今日は3時間も待ったわ。1ヶ月分薬もらって、点滴打って来た!』と言い、話す患者さんに、『なんの点滴打ったん?』どっか悪いのかと思って聞くと『知らんねん。いつもやから』どゆこと?っていつもなるのですが、それが普通みたいです。
でもこの話を自分のおばあちゃんがしてたらどうやろうって考えると私は絶対追求するやろうなと思う。

自分の体に注射で入れてる液体の意味とか内容を知らないのは問題やなと思う。
病気を治しに行って暗黙の了解なのか、説明がないのか、説明を求めないのか、求めても答えてくれないのかわからないけど、自分の飲んでる薬や、打ってる点滴の意味を知らなさすぎる人が多い。
別に病院を信用していないわけではなく、自分のしている事くらい知っとかないと怖いとか思わないのか。。。
少し説明があるだけで効き目も違うはずなのに。。
と思いながら血液検査の結果や、お薬手帳、レントゲンや、検査結果の説明など求めて来られる方もいる。
実際に検査結果で知らずに放置してて亡くなった方もいた。だから気にして欲しいと思う。

でも実際になんで聞かへんの?聞くと、先生に申し訳ないとか、説明してもわからんやろ?と言われたという。
その方達は聞けずに、身体が悪いから病院へ行って薬をもらう。だからちゃんと治したいなら自分が飲んでる薬くらいわかって飲んで欲しいなと思う。
まだ、私のところに持って来てこれ説明して!って行ってくる方はまだいい方で、袋いっぱい飲んでる!とか言ってる人いるし説明書があっても分からないことがいっぱいで、聞いても覚えられないという。
そんなんでいいんかなと思いながら無理に聞きたくないという人には違う方法で体のことを聞き出す。

やはり今の状態で必要のない薬や点滴を受けている人はいるが知れないと思ってしまう。今後はよく診てくれる先生が相談に乗ってくれるので、これからはわからないことがあればなんでもその先生に聞こうと思う、患者さんがわからないままほったらかしにならないように。

「必ず元気にして帰します!」
—————————————————
姿勢分析数30万件以上。
骨盤と背骨で根本治療。

エキテンもやってます
「貝塚まちの整体整骨院」で検索できます。

インスタグラムもやってます

Facebookもやってます

【まちの整体整骨院】
《電話番号》
072-437-5241
《住所》
〒597-0013
大阪府貝塚市津田北町 12-22
南海本線『蛸地蔵』駅を海側へ徒歩7分
旧26号線南町南の交差点を和歌山方面から左折/大阪方面から右折し、突き当たりを左折すると右手に当院がございます。

《診療時間》
平日9:00〜12:00 14:00〜19:00
土曜9:00〜14:00
木・日曜日休み
※木・日曜日以外の祝日も通常通り開院しております。

状態の説明


投稿ナビゲーション