コロナ禍になって、もう3年目やっとみんなが外に出れるかなぁって少し動き始めた頃に、当院のすごく足が悪い方々の声で一番多かったのがもう出かけられなくなって3年になる。

正直、出かけるというレベルで言うと買い物はOK。でも旅行はダメ、食事は人と行ったらダメ、遠出車で30分以上は人が多いところはいったらダメ、など、そんな縛りでなかなか情報がテレビからしかない人たちからすると、マスクで窮屈な日常生活と、必要最低限の行き場しかなく、どんどんと気晴らしがなくなっていくとともに、お体の元気と精神的な元気も減っていき曇った顔とぼてっとした体を施術しながら、何かないかなぁって、やっぱりみんな嫌がるかなぁとか考えながらやっと3年目にしてまた昔みたいな交流ができました。

 

沢山の人の元気を生み出したい想いからまちの整体整骨院を作り、こんなに元気のない患者様をみることもなかったこの19年目は誰もこの先がわからない状況の中でも最高の笑顔を見ることができた1日になりました。やっぱり笑顔は心から出ます。

そして今身体は心から元気になっていきます。

心から笑ったらカラダは副交感神経優位になりリラックスし、痛みも吹っ飛びます。

膝が痛くて10メートルも歩けないから、トレーニングを嫌がった人が、お花畑で400メートル歩く。笑笑

気持ちの問題やん!的な。

本人がそう言ってました。笑笑 その気になるための一日になりました!

いっぱいお出かけするためにトレーニングをする。

そんなふうに思うことができる1日になりました。

最高の笑顔を見ながら私はまた行きたいと思いました。そしてなによりも人に何かを伝えることが言葉と表情と行動でしっかりと顔を見て伝えてきた世代の方々と一日一緒にいただけで、人と顔を合わせて考えてることを伝える伝えかたや、話すこと、聞くこと、関わりかた、立ち位置、全てが勉強になり、本当に私がありがたい一日になりました。

 

貝塚市整骨院まちの整体整骨院での春の遠足❣️

投稿ナビゲーション