岩湧山

小学生以来の山登り。にしてはきつかったぁ!!

でももうきつかったのは忘れるくらいの絶景です!

頑張った後の達成感を知ってるのは本当に得な事です。登りはじめに3人の女性と会いました。

登り始めて7分経過したところで座って飲み物を飲みながら。私に【後悔しました。】と言ってました。

確かに登り始めて自身の出鼻を挫かれるくらい超絶足の酸欠!になる急な登り。

でも私は想定内!笑笑

登るのをエスコートしてくれる方が上手くスピードも合わせて足元もしっかり登りやすいところを選んで歩いてくれました。本当に感謝!

昔から体育会系ということでしんどい練習には散々耐えてきてあれほどしんどいことはないので大丈夫!それにしてもなかなかあの練習の時を思い出すほどのキツさ!笑笑

この年になると一つ一つの出来事に意味があると感じるんです。意味があるから登ってるってね。

山登りを趣味にする方の気持ちがわかりますね。1000メートルを切る山だったらまた登れそうな気がするな。

また行きたいなぁ。

何人もの山登りの方と出会いました。山では、というか普通なのかな、道では挨拶しないけど、山ではすれ違ったみんなが挨拶する。

山のマナー?だと思う?これはすぐに話ができるようになる秘訣。それって下界?でいるとわからなくなるのか?しなくてもいけるのか?でもしたほうが気分がいい。そして、話しかけられる、普通に。

そして、途中から雨が降り始め、そんなことは全く考えてなくて、その時に休憩していた老夫婦は、雨はひどくなると危ないって言って私に行って降りて行った。けど私、登って絶景が見たくて、それとやり始めたことを途中でやめるのがいやで、しんどいけどまぁ降りるってのは頭に無くて。

そっから雨はすぐに止むんですよね。

ぇ?、降りるの?ってなりましたが、それはご判断ですので、私は登るデー!ってなってました^ – ^

そのタイミングはすごい急な傾斜でかなりしんどいなあ!と思ってたので登っていくうちにやっぱりここではやめれません!ということで進んでいくのですが杉の真っ直ぐにたーくさん、並んだところに入りました。

すごい自然の凄さを感じます。

雨で光が入らないとサスペンスの映像のような怖さがありますが太陽の光が差し込むとすごく綺麗で神秘的です。

しかも降ってた雨は私にご褒美かーと思うほどの光が入ってきてまだまだ絶景!!

それからまだまだしんどい坂道は続く!

でもちょっとだけ背後にすすきのの綺麗なところがあるんですよ!ちょっとだけ階段きついですけどね!という一言は初めからどれくらいかの予想はついておりました。けどきつい!笑笑全然ちょっと違うし!!

とんでもない階段の行列!凄すぎた。

だけど上った後の絶景!

を見た時はやっぱり快感です!なんとも言えない絶景です。

だから登ったんやなぁ!

本当に一緒に行ってもらってありがとうございます!

 

貝塚市整骨院まちの整体整骨院の院長のお休みの日

投稿ナビゲーション