この時期は季節の変わり目で体調に変化が出やすいです。
症状は人それぞれです。が、十分に睡眠がとれていない人は特に崩しやすいと思います。

 

睡眠不足になるとどうなるのか?
・頭痛
・吐き気
・めまい
・免疫力低下
・集中力低下
・記憶力低下
・太りやすくなる

 

睡眠不足による免疫力低下で病気になるリスクが!!
糖尿病・高血圧・脂質異常などの生活習慣病やうつ、認知症など様々な病気のリスクになると考えられています。
ちなみに、 7~8時間の睡眠をとっている人に比べて5時間未満の人は糖尿病リスクが2、、うつ発生リスクが倍以上になるとも言われています。

 

なんで太るの??
ホルモンの乱れが関わると考えられています。
食欲を抑制し満腹感をもたらすレプチンというホルモンの分泌が減少し一方、食欲を高めるグレリンというホルモンが増加することによって必要以上に食べてしまい肥満になりやすく生活習慣病のリスクも高まります。

睡眠不足により意欲や感情の制御、集中力や注意力・判断力などに関わる脳の前頭葉がダメージを受け、脳の活動が極端に低下しまうことでケアレスミスやパフォーマンスの低下を引き起こしてしまいます。
それによって不安になったり精神的に苦痛がおとずれてしまうのかもしれません。

 

セルフケアから!!
やはり体内時計のリズムを整えることが必要です。
まず、決まった時間に起きて朝の光を浴び、体内時計をリセット!
目から入った光の刺激で眠気をもたらすメラトニンの分泌が抑えられ、体が活動モードに入ります。それでも起きれない人には熱めのシャワーを浴びて交感神経の働きを高めることができます。

 

日中は活動的に過ごして適度な疲労を!!
しんどくない程度の運動を1時間することで深い睡眠をとる事ができるようになります。
昼食後の昼寝は15時までに20分以内!!

カフェインは16時まで!!
完全にカフェインが代謝、排出されるには約8時間かかるので気を付けてください。
カフェインはコーヒー、緑茶、チョコレート、ココアなどにも含まれているので商品をチェックしてみてください。

 

夕食は寝る3時間前までに!!
夜遅くなる時は夕方に軽食を食べて帰ってからスープなど軽めにすますのがいいみたいです。
遅くてもがっつり食べたくなってしまう人は気を付けないと!

寝る前はテレビや携帯を見ないように!!
ブルーライトで体内時計が遅れてしまうとか。
寝る1~2時間前に38℃~40℃の入浴を!!
深部体温が下がる時に眠気が起こりやすいのでぬるめのお湯でゆっくりつかってみてください!!

 

眠くなるツボ
内関・・・手のひら側の手首から指3本分上がった真ん中のところ

これから冷えてくるので体に力が入り緊張状態になり寝つきが悪くなりやすいのでお気を付け下さい!!

睡眠って大事!!

投稿ナビゲーション