普段の生活と、栄養、お体の状態を全て把握し、なんでも相談してもらえることが大切。
やっぱり身体だけどれだけ治療しても食事がしっかり取れてなかったら治るものも治らない。

食事で治るための体をまず作らないと、睡眠をとっ治せる身体を作らないと栄養をとっても生きるための栄養と、治すための栄養は違う。
やっぱり一人暮らしだとご飯を作るのがめんどくさくなり、好きなものだけになったり栄養が偏ってインスタントになったりと、実際にコロナウィルスで自粛された患者さまが、毎日まちのでチェックされてたから頑張ってたけど、聞かれへんなったらどうでも良くなったと言って、ご飯も運動も適当になり、施術にも来なくなって入院したと連絡がありました。

今は自粛が解け元気に来院されていますが、入院したことや、一人での孤独感で食べれなくなり痩せてしまいなかなか体力を戻すのが大変です。
やっぱり適度な運動とお体の状態に合った頻度、食事の量も人によって異なり体調によっても違うのに自分ではできてるつもりが、すごい濃い味になってしまってたり、水分の量が全然足りなかったりと、問題点ばかりでした。
人と会うことがどれだけ大切かということが治療院に来ていただくことで少しでもご理解いただけらともまた元気になってもらえます。

患者様同士が友達である当院の患者様はお互い心配しあいっこをしてすごくいい関係に見えます。
治療は施術だけではないことを毎日痛感します

貝塚市整骨院の一人暮らしの方の治療

投稿ナビゲーション