こんにちは!コロナの影響で患者様の気分も下がり気味ですが対策や気分を変える取り組みで自分を追い込んでいるスタッフが揃うまちのです。

当院に来られる患者様の中には痛みが強い方が多くこんな時期にも関係なく来ないと治らない患者様が多く頻度のある治療をしなければなかなか重症です。そんな時に足湯で話していた内容ですが、ご高齢の方が怖くてどこも行かれへんわ。。。。と隣のあ方とマスク越しに反していてマラソンんをしている感jyさまで男性ですが多分聞こえったんだと思います。翌日にこれみれる所に貼ってあげてと桜の写真や山の滝の写真を持ってきてくれました。

トレーニングで和歌山や遠い所まで走って行かれるのですがきれいな写真を撮って来てくれました。

毎年高齢のお花見や、老人会のバス旅行など楽しいイベントが全てキャンセルになりすごく残念がっていたので悪いところを治療するためにきて綺麗な桜の写真が観れるとは思っていないと思いますがすごく喜んでいました。

優しいなーと思いながら日本人ってそういう気持ちがいいなと思いました。治療にきているからそれだけでいいのではなく免疫を上げるために明るくなるための雰囲気や話をすることが重要で、気分が高揚するような部屋の飾りも大切です。\

少しでも脳の状態が気分が良くなる方に向けばお体はそのように動きますので感染率も下がり元気でいることができます。

足湯に入って全身をあっためる事で気持ちも落ち着きます、そんな時に綺麗な滝の写真や桜の写真はとても気分が良くなります。

何よりも患者様同士で心配してそんな風に少しでも気分が楽になるようにと考えてくれていたことが嬉しくて、自分たちも頑張らないと!と思いました。人間誰もがデマに振り回されてトイレットペーパーを自分が必要なだけ買いに行ったり、マスクを買い占めたり、という報道を聞くと残念になりますがまさかの時は普通自分のことばかり考えるのが人間かなと思います。

ですが当院の患者様はどこに話しても自慢できます。

お互いで心配し合い、応援しあって、お互いのことが考えられる患者様が多いです。こんな世界中で混乱が起きている時にいつも誰かのことを考えられる人になりたいですね。

当院の足湯にはそんな心のこもった写真を飾っています。少しでも気分が上がりますように。。。

 

 

当院で

 

 

 

 

 

 

 

貝塚市整骨院まちの整体整骨院でのコロナの暗さを吹き飛ばす患者様の思い

投稿ナビゲーション