今日は!今年に入って少し寒い日が増えてきました。そして、お身体の冷えから痛みが出たり疲れや、不調が出てきている方がいらっしゃいます。

特に最近では学生さんが頑張りすぎによるお身体の不調が出ています。

学生さんは服装も暖めるような格好ではなく割と薄着で、スパッツで足を温めたり、厚着をしたりすると上の服がきれなかったりと寒い格好で授業を同じ姿勢でずっと受けています。

そして受験なんかだとかなりの緊張状態で何ヶ月も過ごすことになります。人間の体は恒常性と言って良いも悪いもの保つ働きがあり、だんだんしんどいことに気づかなくなっていくものです。

ですから症状が出るということはその限界を超えてしまったことがうかがえます。

実際にこんな若いのに?!という親御さんも多く、普段の姿勢が悪いと携帯の見てる時!とかいうお話も聞きますので、それも原因であるかも知れませんが、勉強を頑張る学生さんはずっと頭が緊張状態、頭と体はりんくしていますので、息が抜けない状態が続いています。大人でもそうですが、リラックスする時間もないと自律神経といってお身体のバランスを全て動かす神経に乱れが生じてしまいます。

それが症状となって出てくるのが、自律神経の乱れから来る、筋肉の緊張が解けない状態だったり、頭痛、吐き気、微熱、体のだるさ、疲れやすさ、睡眠の問題など、人によって色々な出方をしますが、不調で気づきます。

まずはお身体の姿勢を分析しどこに負担がかかるのから確かめた方がいいです。薬を飲んで抑えてもそんなに長続きするものではなく根本が自律神経まで乱してしまうと、なかなか改善されにくくなります。当院ではかなり頑張る学生さんが多く、頭痛、吐き気、微熱、腰の痛み、首の痛みなど、たくさんその日によって違う症状が出ています。

ですからまずはお体全体に血液が巡る治療、そして負担のかかるところの重点的に筋肉を伸ばす治療、そして歪みによって癖づけされた関節を矯正します。ほとんどがの症状が出ている方はお体が動かなくなってしまっているため施術による反動が多い方もいらっしゃいますが、そこまで行ってしまうとなんとか頻回に施術を行う必要があります。

若いから、学生だからということではなくこれは歳関係なく同じです。ご自身の状態を知ることでしんどい時間を減らすことができます。

是非、若いからと言わず実はしんどいかも知れないお身体のチェックをしてみた方がいいです。

大体のしんどくなってる方が毎日お風呂につからずシャワーが多いです。

貝塚市整骨院のまちの整体整骨院での勉強を頑張る学生さんのお体の悩み

投稿ナビゲーション