症状改善実話

当院で整体される方で最も長い間しびれや、頭痛、不定愁訴で困っている方の多くが側弯症です。

これは成長期の頃からなるパターンの先天的な側弯と、痛みを回避するための側弯がありますが当院では特に先天的な状態が多いです。それによって長く続く症状に悩まされていることが多くとても重い症状の方もいらっしゃるため初めは姿勢の分析から始めますがとても深刻です。

その中で姿勢は最も分析ポイントで徹底してみるのですが見た目でわからないもの物が多く特有の側弯の検査をしてわかることもあります。子供のころから側弯でもなかなか症状が出るまで気づかない場合や、胸の位置が違うとか、スカートが回ってくるとか、自律神経の症状が出るとか、原因不明な症状で病院で薬をもらって治らない人が当院で治療されます。

初めて頭痛から解放された人や、腰が悪かったことに初めて気づいた人、耳鳴りが改善された方など、ただしここでよくあるのが諦めてやめてしまい方もいるという事です。

痛みがなくなっても側弯の場合は定期的なお身体のチェックが必要ですが、ほとんどの患者様は当然ですが痛みがなくなると安心します。とても重症の方でも痛みがある時の方が意識は高く痛みが取れると治ったと判断します。

大体お身体を治療している治療かは次に悪くなったり、症状が出るタイミングはわかっている為、その目安でお身体のチェックができれば最適です。ずっと元気でいてもらうために定期的なお身体のチェックをおススメしたいです。繰り返し悪くなってずっと続く方はそのチェックのタイミングがずれていて痛くなる前のタイミングではないことが多いです。

とても重要なのはお身体のコンディションを知ってくれている先生を持っておくべきです

貝塚市整骨院まちの整体整骨院で発見側弯の方の症状

投稿ナビゲーション