まちの通信

今回は結構びっくりなお話を聞きました!

結構よくある話だったのですが治療に回数券があるというお話。

当院ではたくさんの患者様が来られるためいろんなお話を聞くことができます。前に行っていた整骨院のお話や、もちろんどこでもそんな話を聞くことはあると思いますが、今回お聞きしたのは、まだ回数券が残っているけど行かなくなったというお話です。

初めの段階でとても長い時間治療してもらってその大半が今後のお身体のことは回数券を使用しますというお話だったそうですが、最近では特に多いみたいですが、当院ではそういった回数券は一切販売していません。

治療に関してのことはその方との共同作業で行うためこちらが何回かかるということを判断しかねるため、回数は多くなることも少なくなることもあります。実際に、治療をあきらめてしまう患者様もいてご自身のお身体の状態を痛みが取れたから治ったと判断される方もいます。ですからたとえ回数券を買っていただいてもその回数で治るかどうかですね。

特に気にしないといけないのは治療回数より、治療前と治療後のお身体の変化や生活習慣の改善など今までの痛みが出た生活や姿勢を改善することの方が対越だと考えていますが、そういった長くお話を聞いて疲れた患者様は何しに行ったのかわからないとおっしゃられていました。

回数券が良いかというよりは患者様ご自身がどんな治療を選んで治していくかですね。

その方にも言いましたが、痛みがある状態でのしんどい治療はよくないですねということです。

患者様は痛みがある状態で何をしなけれいけないかと悩んでこられていますが、そこで冷静な判断をするというのは難しいのではないでしょうか?

治療家としてどれだけの所を考えるのかは自由ですがお身体を納おっす為のことを最優先で考える治療家でありたいです。

貝塚市整骨院まちの整体整骨院で聞いた回数券のお話!

投稿ナビゲーション