まちの雑誌コーナー

腸を綺麗にしようとしてお水を沢山飲んで岩盤浴に入って体質改善を図っている浅川デス!

最近では花粉症で苦しまれている方をよく治療させてもらいますが花をすすり過ぎて首や肩、背中の筋肉が張ってきて寝違えたり吊ったりという方もいます。

そもそも花粉症の方達が言われるのはヨーグルト食べてる!とか聞きますがなんとなくよぐるとで良くなると思っているだけで腸が免疫を司っているという事が知らない人が多く急に花粉症になる人がいるのは腸がアレルギーに反応して負けたからです。

そんな腸を今回は改めて自分自身がデトックスをして体質改善をしようとしてファスティングをしていル時はいや腸に優しい食物をたべないといけません。お粥、お味噌汁の具はクタクタになるまで湯がくみたいです。なんでも挑戦ですね。現代の生活習慣秒の中に脳卒中や心臓病、糖尿病とありますが、花粉症やアレルギーも体質というべきかどうか考えます。

正直遺伝でもそうですが、基本的には親の生活習慣や体質、食べ物が悪ければ歴代ずっと遺伝していきますからどっかでそれを止めないといけません。子供を産もうとしたら特に考えるのかな?子供さんがいる方に聞くとやはり気を使うとおっしゃられています。母乳がそのまま子供の体に影響があるためお母さんが食べるものにも気を使わなければそのまま悪いものが伝わってしまします。

最近チャレンジしているデトックスはとても簡単で楽に腸のお掃除ができて肌に透明感が出てくるので嬉しいです。肌もやはり体内の状態がそのまま出るので化粧乗りや明るさまで変わりますね。

そんなことをずっと続けていくと体質改善していくことができるため何故か当院の本棚には雑誌を置くスペースに体の栄養に関する本や、9割の栄養捨ててます!という本、勿論服の雑誌もあるのですが患者様がほとんどてにとることがなく優秀ですわ。

実は何が言いたいかというと、その時だけ痛みが取れたらとか、気持ちよければではなくお体は一生もんですので継続的に見ても体質改善、お体の根本的治療は必要です。

春になってお身体をもう一度見直して治したい所があるなら薬を使わずに何を治せば根治するのかというところを考えてみましょうという事です。

ほとんどが生活習慣と食生活です。デトックスをしているから調子に乗っている浅川でした。

 

貝塚市整骨院のまちの整体整骨院でよく読まれている本の種類

投稿ナビゲーション