こんばんは!
今回はどうにもならないと病院で言われ我慢するしかないと言われ絶望的で来られた患者様のお話です。
正直痛みがある方に薬や湿布ではどうにもならずリハビリに通っていたのですが変化がなく、自分で調べてきたんです。
そんな声が春からかなり多いです。
ひどいのはあと手術まで五年あるからそこまでは我慢って言われたり、緩和は無いの?と私はなりましたね。。。

どう五年過ごすかを考えた時に、医療人ってその方の痛みを自分のできることの中きら探すんじゃ無いんかな。と。
実際に我慢ですねと言われた患者様はそういうもんだと思ったみたいで、これを五年我慢するんですか?と思わず私も聞いてしまい。話しながらよく考えたらそうですよね?と患者様はおっしゃられました。おかしいですよね。

病院であの空気で白衣きた先生に言われたらそれで納得するしか無いというか。。。ということでした。
悲しいけど諦めきれずご自分で調べたんだと思いますが、やはり私達の仕事はいつも完璧なことはできないかもしれないですが、その人の気持ちになることはまずできる。イメージもできる。そこからどれだけ辛いかを考えることができる。
それは治療では無いかもしれないけど何か自分の持つものでできることはないか考えることが大切なんじゃないかと思いました。
少しでも痛みがましになるならと始めた治療で今は動きやすくなり、先が見えたと泣かれていました。
人間、頭で考えたことや思ったことがそのまま体に反映される。だから、もう治らないと思った体はもう自分自身が治さないように持っていく。
諦めずにと思ったら体も諦めないし、治ると思ったらからだはなおしにかかる。そういう機能が脳と身体の重要なところ。大体の人がこうと言うことを病院では言うかもしれない。でも諦めずに継続していけば治らないことはないことも沢山ある。そんな人が諦めたらもったいない。

世の中には無理と言われることがあるかもしれないけど自分の可能性は体に対しても諦めずに続けて治療してもらいたいと思います!

もうすぐ15年を迎える貝塚にある30メートル歩けば岸和田という場所にある整骨院
貝塚まちの整体整骨院では旧26号線沿いにあらたに看板と合わせて駐車場を増大しました!
ご来院の皆様には近隣にお住まいの方にご迷惑のかからぬようにお車の駐車ご協力をよろしくお願いします。
2018年から始めた日曜診療開始に伴いお休みにスポーツに取り組む方の多くにテーピングなどによるケアだけでなく競技力向上に向けたトレーニングの指導などもできるようになりました。
2019年の6月には15年を迎えるにあたり泉州エリアにおいては1番と呼ばれる設備をそろえた高周波治療器、超音波、低周波、ラジオ波、遠赤外線、干渉波、EMS、アメリカから導入したカイロプラクティックベッド、フットマッサージも同時に可能となった最新ウォーターベッド、各種トレーニング設備、岩盤浴を取りそろえるようになりました。症状によっては保険を使った鍼灸治療を行うこともでき吸い玉をを使った特殊な治療も行っています。
15年の実績で培った経験もベースにあらゆる症状と患者さまのニーズに対してプロとしての責任を果たすべく日々取り組んでおります。
私たちの考える治療とは症状に対して何かを施す作業的なものではなく、その変化を見ながら患者さまとともに取り組んでいく改善のための道筋であると考えています。ですので必ず特別な事情がない限りは改善するまでは継続することを前提でご来院いただけますようよろしくお願い申し上げます。

当院への道のりはGoogleで下記検索してみてください

現在地 人気 整骨院

上記クリックで迷わずに来れます!

どうにもならないと言われた左足が鍼灸電気鍼でどうにかなった件!

投稿ナビゲーション