腰痛から早期復活!

一カ月前突然ネットで調べてきたよ!という患者様。
腰が痛くて座っても立っても痛いし、最近では朝からのジョギングも、趣味の山登りも行けてないし、このまま歩かれへんようになるんじゃないかと心配されて来られました。
治療のための姿勢分析写真もなかなかの歪みで、うつ伏せになることも痛みがあり、かなりの苦痛で顔も歪んでいました。
朝から立ち上がることもできずやっと起き上がったと思ったら今度かがまずで靴下も履くのに相当時間がかかったということで、早速どこで神経の圧迫があるか触って確認。矯正は痛すぎて響くしできないため、防御反応のある筋肉を全て緩め患部は固定。
かなり長いこと蓄積したのちに肉離れが起こった。
神経と関節の説明もとにかく痛みが取れないと、話を聞く事もしんどいし、明日朝一でまた治療しましょうということで固定して安静にし、次の日も来てくれました。そんなに状態は変わらずでしたが、ここからが重要。鍼灸治療で、細かい筋肉を狙って治療できれば早期に治せる!お仕事もあるしそんなに時間はないから後1日!と思いながら、次の日はもう矯正をしようかまで、行った。ただしこの方は足首の傾きに問題があることによって骨盤や背骨が歪みが発生し続ける、次の日からインソールを入れてもらいました。もちろん半信半疑だったとは思いますが、信じてくれかよってくれました。
3日後若干腰に不安さは残すもののかなり回復し、また山登り行けるかなぁというお話までしてくれるようになり、定期的チェックを行うためにも触診と、レントゲンの歪みが一致するかを確認します、そのため提携の医療機関に行って頂くことをお勧めし、帰ってきたレントゲンはばっちし、触診通り。
鍼灸の治療もレントゲンがあることによってすごく明確に打てて最前で最短の治療を進めることができました。
元々、アルプス、鷲羽、北穂高など、ホームグラウンドである金剛山もよく登っているということで後立山連峰縦走も度々!なんとか、そんな気になるまで改善して今でもインソールを欠かさず入れてジョギングに行かれらようになりました。
その方はインソール、この微妙な傾きが足にあっていいんでしょうねとおっしゃられていました。
一緒に治すというと大げさかもしれませんが、私たちが先に諦めることはありません。その方の毎週一回の趣味である生きがいを何とか繋げることができて良かったと思うと共にもっと普段からお困りの方が沢山いるんだろうなということが印象です。少しのことでも不安や、現状の姿勢分析など自分の事を知りたいと思うことは当然で、やはり知らない人が多いし、病院では聞けない方が多く、結局わからないまま注射を打って根本が改善しないままで終わる。次に怪我をする時には激痛であることが多いです。
今後この方はメンテナンストレーニングや、姿勢メンテナンス、インソールで、ずっと大好きな山登りを続けていただけるようにずっとずっとお付き合いさせていただきたいです!山のお話は仕事にも通じるものがあります。
『引き返す勇気という言葉を聞きました。』

私たちも自分がしたい治療が無理かなと思うのであれば冷静に判断する意識で現場に立って行きたいです。
ちょっと無理して矯正して治るかなと思ってもいつも冷静にしないという判断もできるような治療家になっていこうと思います。一生勉強と言いますが、どれだけ経験を積んでも人のお身体はその日によって違い、いつも同じことはないことを肝に命じて、また患者様のご希望に答えていける治療院にしていきます!

腰痛の原因がレントゲンではっきり!


投稿ナビゲーション