捻挫と思ってたら、実は骨折していた足首


明けましておめでとうございます。
昨年はとても勉強になることばかりで、今年もより一層頑張ろうという決意ができました!

今年は必要な治療を最短でできるように今までまでよりももっと考えていきたいと思っています。
姿勢は長い時間をかけて作られたものが多くなかなか施術だけでは時間がかかることもありますが、そこに鍼灸の治療が入るとさらに痛みの改善や、姿勢の改善がスピードアップします。
そんなに特別なことではなく一番悪いところを狙う治療です。そこを早く見つけて早く手を打つから早く治るということです。なかなか今まではレントゲンを直接みることができずに手で悪いところを見つけて行っていた施術が、レントゲンですり合わせができさらに改善がスピードアップする。これが医療の現場で患者様から求められる事で現在多くの患者様から説明をしてもらって嬉しいという声が聞くことができています。
協力してくださるクリニックの先生がいる事でさらに改善のスピードが上がり早く治る患者様が多い。治って来たという声が一番嬉しい。
ずっと治療をして来て一番患者様に説明ができ、喜んでいただける治療を沢山勉強させていただけていることに感謝です。
姿勢分析写真とレントゲンが一致します、そして痛みの元が改善されて姿勢も改善され再発もなくなるくらいトレーニングをするので予防にもなり年齢を感じさせない患者様に時々こちらがビックリします。
今年もまちの整体整骨院の患者様がどこの患者様よりも元気であることを目指して精進していきます!

今回は捻挫と思い放っておいたら、実は骨折していた足首をのせます。
腫れているのを見れば経験のある先生はただの捻挫でないことはすぐにわかると思いますが、患者様には見分けはつきません。足首をひねったとき、くるぶしがなくなるくらい腫れたらすぐに診せに来てください。骨折を電気で治癒期間が40パーセント縮めることが出来たり、楽に歩くための固定もすぐにできます。
痛いのを見ていないですぐに診せること!これが早く治る秘訣です。

新年の決意!!!


投稿ナビゲーション