IMG_4912

 

今晩は、今日も張り切って来られた患者様全員を一回は笑わせた治療家浅川です。

別に笑わせなくてもいいんですが、なんか元気になるかなーーと思って狙ってます。

今日は仕事で手を使うし指が痛くて固まって曲がらないからどうにかして曲げていくように治療させてもらいました。

普段から痛めてるところは多いのですが実は細かい筋肉の痛みは耐え難い。はじめは使わないように固定を求められていましたが固まると少しあたっただけでも痛い。ということで動かす方向で治療を変えていきます。指が痛いからと言って施術は指だけではありません。根本を探して両方行います。

ご本人は指しかわからないことが多いですが、治療をする上で何が原因なのか下がるのは必須です。これは再発予防のためでもあります。

どんなことでも根本を治せば改善が早いです。

そのために骨盤の奥の筋肉を伸ばすストレッチをしたり鍼灸で首の筋肉を緩めたり、骨盤矯正、背骨矯正、首の矯正まで行います。特に誰も痛みが伴うことはなくリラックスして受けていただからことが自慢です。

私自身痛いのがすごく嫌いで、歯医者なんかでもデンタルショックなるなど痛みが伴う治療には恐怖があるため受けるのが嫌になりますので極力控えています。やっぱり体を緩めるにはリラックス!

そして寝ることも、治すためには必要なため、睡眠を取れるからだに、する必要もあります。

鍼を指すことには痛みがあるパターンもありますが皮膚に刺さるので痛いです。

ですが針の太さが注射とは違いますので、何をされたのかわからないという方が多いです。

私は施術に関しては治すなら鍼をすることも整体をすることこの両方をコラボすることが最短で最善だと考えています。

 

整体には免疫を高めたり骨が整うことで姿勢が正され代謝も上がります。鍼灸では弱いところを正常に強く働きすぎるところを正常に戻す効果があり、奥の筋肉を緩めることで結構神経を促進したりも出来ます。もし鍼灸をしたことがなくて食わず嫌いをされてる方がいらしたらもったいない。

よく言われる人生半分損してるぜ!

てやつで、なんでもお体のためになることはやってみるといいです。

そもそもこんなに長く治療の手法として長年にわたってこの治療法があるのは必要だからなんですよね。薬でどうにも出来ない根本を改善できないことはやっぱり整体や鍼灸がおすすめ。

沢山の治療がありますが、ご自身の体を病気や怪我から守るために必要なメンテナンス、怪我の早期治療、病気の早期発見にもなります。

冷える時期にはおすすめの整体をしてみてお体の悪いところの発見わわしてみてもいいかもしれないですね!!

 

 

 

貝塚市整骨院まちの整体整骨院での鍼灸の治療の種類

投稿ナビゲーション