今晩は❣️
嬉しい頼られ方は、ここはなんでも治してくれるって言う頼られ方。
外科もたまにあるんですよね。今日なんかまちのクリニックって名前を変えて入ってこられました。笑笑

怪我は思ってるよりもハードに症状が出る。
大抵は腫れや、内出血を見ることが多いのですが、今回は縫うくらいの傷もセット。
だから一番痛いところの治療もゆっくりな進みになる。
でも現状で痛いのにこれ以上痛い治療って!きついよなぁと思いながら、一番痛いところを確認する。

ここが治療で一番大切なところ。
何がどうなってるか見ることが一番重要。結構これも怪我してすぐは分かりにくいし全体が痛い方が多いので明確にしないと最善で最短にはならない。
そして時間をかけて状況を探ることで最短で治すこともできる
ようになる。
こんなにミートした人は初めて見た、だいたいかすり指側が怪我するんだけどなぁ。と思いながら、プロ?!とか思いながら、しっかりあてましたねと言ってしまったくらい。

骨折じゃないか?と思うくらいの腫れの大きさ、痛みの度合いも含め、骨折?と判断しレントゲンを取ったが、そうでもなくただ骨の位置は他と違うところに重なったようなところがありそこに痛みがありました。位置を戻してからの痛みの引き具合は、早く、仕事復帰まで急ごうと約束し、ご本人も非常に痛みに耐えながら頑張ってくれました。
神経の損傷もあり痛みもかなりあるため、指が曲がらない日が続きました、仕事への復帰を急ぐため毎日温めながら治療をすることでむくみや腹の改善も早く、針治療を始めてさらに急速に治っていきました。
なによりも患者様本人が治したいという気持ちがないとここまで早い復活はなかったと思います。

リハビリによる痛みはかなりまだありますが2週間目に仕事に行けるようになり、現在も曲がりにくい指の治療をやっていますが、動かなくなるかもというご本人の不安は少し落ち着いてきたのか痛みのあるところが減ると顔もほころびます。
少しでも早く治すために一番必要なのは、患者様が望む治療とこちらが提供する治療が一致することです。
大体のものに痛みが伴いますが耐えられるものとそうでないものがあります。そして、不安で恐怖があるものもあるためご本人が早く治したい意思は誰にでもありますが、一番痛みが少ない状態で治すためには時間がかかることもあります。
今回のこの怪我をされた患者様は本当に頑張ってくれました。
なかなかあの痛みに耐えてくれる方はないですね。
お仕事復帰され頑張って帰ってこられる姿を見て今はほっとしています!

貝塚市整骨院まちの整体整骨院での怪我の治療❣️

投稿ナビゲーション