吸い玉 ぎっくり腰 貝塚 岸和田

花粉症に負けないように腸活をしていたのにヒノキにあっけなく負けている浅川です。

今日は、朝から顔を洗おうとしてかがんだ時に腰に電気が走って動けなくなり、間違って整形に慌てていき神経ブロックを打ったそうです。
「神経の問題ではない場合は効かないのかなー」と言いながら来られました。
特にしびれたりとかなく、何にも変わらない、ということでまちのに来院され、結局骨盤の奥の筋肉固まって動かなくなってしまった時にかがんで曲げたことによって筋肉が引っ張られて限界を超えて激痛という流れでした。

怖いのは、知らないで痛みが取れたらいいと思い、何故なったのかをわからずに注射を打ってというお願いをすることです。

打ってと言われれば整形の先生は打ちますので、根本は何も解決しないまま例えば神経だけ麻痺させて痛みが取れてもその間に筋肉の状態は悪化。そしてつぎのタイミングで筋肉まで切れるという状態になります。

今回のケースで言うとことの発生の前の状態をもっと知っておくことや自分の身体のしんどくなる所を知っておくことで最悪の状況は防ぐことができます。ご自身の姿勢や筋肉の特徴を知りたいときはいつでもお調べしますので遠慮なくおっしゃってくださいね❗️

貝塚市整骨院のまちの整体整骨院の魔女の一撃!!

投稿ナビゲーション