まちの通信

本日は鍼灸治療で治療中の症例で諦めて欲しくない症状の一つです。

痙性斜頸は極度の緊張や、脳の原因などが原因で何もないときでも無意識的に首が揺れてしまったり、勝手に首肩の筋肉が緊張してしまうことです。

精神的ストレスも大きな原因になると言われていますが、まずはお体のリラックスする状態を作ることから始まります。長い時間かけて変化が見られなかったものは長い時間をかけて本来の体の状態を見ることから始めなければいけません。どんなことで緊張するのか、どんな治療が効果的なのかを、見極めながら進めていかなかはればいけません。

その中でも大切なのは患者様の気持ちです。

長年どうしょうもなく変化するがなかったお身体を治ると信じることができなくなっていることもあります。でも少しでも改善したいからなんとか治療するけど思った期間での結果が出にくいこともあります。そんな時にいつも思うのですが、諦めて欲しくないです。

ですが、当人の気持ちになってみるとこんなにやっても治らなければ。。。

と思ってしまうのもわかります。勝手に首が動いてしまう症状のせいで、外に出たくなくなったり、人と目を合わせると首を見られてると思ってしまい、顔合わせづらくなり話したくなくなったり、外に出ていきたくなくなり引きこもることもあります。

鍼灸治療がとても有効でやり始めましたが、どこまで思いが届き諦めずに治療を続けてくれるかが心配ですが、自分たちからその治癒への道を諦めることはないです。どうか、治るまで気持ちがきれませんように。。。

 

Google検索で

貝塚 整骨院 

上記クリックでお問い合わせや迷わずまちの整体整骨院までアクセスできます。

もうすぐ15年を迎える貝塚にある30メートル歩けば岸和田という場所にある整骨院
貝塚まちの整体整骨院では旧26号線沿いにあらたに看板と合わせて駐車場を増大しました!
ご来院の皆様には近隣にお住まいの方にご迷惑のかからぬようにお車の駐車ご協力をよろしくお願いします。
2018年から始めた日曜診療開始に伴いお休みにスポーツに取り組む方の多くにテーピングなどによるケアだけでなく競技力向上に向けたトレーニングの指導などもできるようになりました。
2019年の6月には15年を迎えるにあたり泉州エリアにおいては1番と呼ばれる設備をそろえた高周波治療器、超音波、低周波、ラジオ波、遠赤外線、干渉波、EMS、アメリカから導入したカイロプラクティックベッド、フットマッサージも同時に可能となった最新ウォーターベッド、各種トレーニング設備、岩盤浴を取りそろえるようになりました。症状によっては保険を使った鍼灸治療を行うこともでき吸い玉をを使った特殊な治療も行っています。
15年の実績で培った経験もベースにあらゆる症状と患者さまのニーズに対してプロとしての責任を果たすべく日々取り組んでおります。
私たちの考える治療とは症状に対して何かを施す作業的なものではなく、その変化を見ながら患者さまとともに取り組んでいく改善のための道筋であると考えています。ですので必ず特別な事情がない限りは改善するまでは継続することを前提でご来院いただけますようよろしくお願い申し上げます。

貝塚市整骨院のまちの整体整骨院で奮闘中の痙性斜頸の治療

投稿ナビゲーション