リハビリでご来院

最近の復活報告!

一番最近で、患者様の問診から重大な病気がわかりました。大変なのはわからないまま放っておくことなんですが、特に頭に関わることは放っておくと重大になります。
先日、かなり前に来ていた方でどうしても体がおかしいからみてもらおうと思って自宅からは遠いけどみてもらっていたところの方がいいと思ってこられた方がいました。
もともと腰から足の痺れの症状で来られていましたがその日は足が前に出にくいということと、全身がだるくて動きにくいということでした。血圧や、全身症状などチェックした上で頭部のCTをとらなければこのままだと改善しないと判断し、行ってもらいました。3時間後病院の先生から電話があり『よぉく見つけたなぁ。人助けやで。』と電話がありました。問診というのは単に痛みや場所を特定するものだけではない!その方の以前と現在がどう違うかも見極める必要がありました。あとで考えると怖いですが、早く行ってもらってよかったです。次の日に入院して2日目には頭部を切って血腫を出す手術をされました。慢性硬膜下出血です。
この症状は転倒し、頭部を打撲しその直後に起こるものではなく一カ月二ヶ月後に起こる症状です。頭痛は朝に現れ、足は動きにくくなり、記憶障害も出て来ます。ご本人様は転倒したことも忘れていました、何かあったらすぐに見せていただくこと、病院で検査すること放って置かないことが重要です。
2週間後電話がありました。
リハビリしたいんやけど!
びっくりしたけど生きてたよ!って電話には本当に嬉しかったです。
いつもと違う時、異変があった時にそのままにしないように心がけてもらいたいですね!

最近の復活報告!

投稿ナビゲーション