こんにちは!土地柄もあり、この時期はお祭りが立て続けにあることでテーピングをするのが増えます!

全身テーピングをする方もいます^ – ^

※ここで最低限患者様が知っといて欲しいのはテーピングをしないといけないところは、通常であれば鍛えないといけないところという事です。

たいていの整骨院がお祭り前になるとテーピングが何円!などの宣伝をしていますが、当院は逆です。

患者様にとっては普段の治療でまだ鍛え切れていない部分に負担がかかることで怪我をする可能性があるからテーピングをして応急処置をします。

その時だけテーピングを巻いて治るということではなく、肝心なのはテーピングをしなければいけない状態であると言うことです。

テーピングにはいろんな効果がありますが、実際にはテーピングの効果を知って貼らないと意味がないです。ですから当院ではトレーニングとテーピングをセットにします。周辺でたくさん治療院がある中でどれだけ意味のあることをやっているところがあるんでしょうか?

先日は患者様の足に巻かれたテーピングが上手く巻けて怒ったために水ぶくれで大変なことになり、当院に来られた方もいました。痛くでもこの後テーピングの処置ができないくらいの状態でした。

固定力をあげないといけないのか、筋肉のサポートにしないといけないのか用途は違うますが、なによりもテーピングをしないと痛みが出てしまうところ巻けないのは致命的です。

それだけ意味のある原因がありますから。

沢山貼るのがいいわけでもなく、状態に合わせてのテーピングが出来るとより効果が高まり痛みを出さずに動くことができる。

患者様の貼ってたら安心!とはまた違います!

細かいことでその人の状態によっても違うので、きっちりと勉強されている先生のところをえらんでほしいですね!

 

貝塚市整骨院まちの整体整骨院ですらテーピング

投稿ナビゲーション