それって顎関節症かも!?

夜中に歯ぎしり?朝口が開きにくい、口を開くとグニュグニュなる、鏡で顔見たらフェイスラインが左右で違う、物を噛むと痛むなど、ずっと治らないけど一体何?と思った時に、原因は外傷性、転倒で顔が当たったとか出ない限り1つではなく、殆どの顎の症状はいくつかの原因が重なってなるということです。

  • 体の歪み
  • 頬杖をつく
  • 電話を首と肩で挟む習慣がある
  • 歯の噛み合わせ

これはチェックをすると習慣を変える必要のあることが多いです。座り方、立ち方、噛み合わせによっての現状の体の歪みや、生活習慣で大きく影響があり、精神的ストレスの解消が歯ぎしりで表現されることも多いです。夜中に顎に力が入ったままねていたり、はぎしりというのは基本ストレス解消の仕草です。
まずはその原因をいくつか考えて見ましょう。いつもどっちの歯で物を噛むかなぁとか、肘ってついたりしてるかなぁ、とか、姿勢が悪い時間が長く続いてるかなぁ、ストレスって最近なんかあったかなぁ、など。
いつくかの原因が積み重なって起こるので身体の歪みを整えたりリラックスし、ストレスを感じる時間を減らすなど対策や改善は殆どが生活習慣での見直しです。

首と密接に関係しているので顎の調子が悪いと首の筋肉が強く緊張して頭痛に発展する方もいます。総合的に大切なのは歪みがあれば早く改善すること、顎の症状は放っておくと慢性化してしまいます。そして顔の形まで変わってしまうことがあので定期点検を受けることで予防や改善策にも役立てることができます。
特に歪みは自分で気づくことが少ないために写真を撮って自分の後姿や横向きの姿勢を見た方がいいかもしれません。普段の姿勢が写真には映るので何かヒントが見つかるかもしれません。
長いあいだ同じ症状のある方がいましたらすぐに相談してください。ちょっとしたことですが解決の糸口になるかもしれません!

「必ず元気にして帰します!」
—————————————————
姿勢分析数30万件以上。
骨盤と背骨で根本治療。

エキテンもやってます
「貝塚まちの整体整骨院」で検索できます。

インスタグラムもやってます

Facebookもやってます

【まちの整体整骨院】
《電話番号》
072-437-5241
《住所》
〒597-0013
大阪府貝塚市津田北町 12-22
南海本線『蛸地蔵』駅を海側へ徒歩7分
旧26号線南町南の交差点を和歌山方面から左折/大阪方面から右折し、突き当たりを左折すると右手に当院がございます。

《診療時間》
平日9:00〜12:00 14:00〜19:00
土曜9:00〜14:00
木・日曜日休み
※木・日曜日以外の祝日も通常通り開院しております。

それって顎関節症かも!?

投稿ナビゲーション