女性特有の不快な何日かをなんとかできないものかと思い、これは根本から改善しないとなかなか快適には探さないということで、当院での解決策を度々提案させてもらっています。

例えば、

  • 生理前の関節痛
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 膝の痛み
  • 腰の痛み
  • 集中力の低下
  • イラつき

これは月経前症候群PMSと言われるもので、ひどい人だと動けないくらいの状態になる人もいます。

生理前の一週間は体に水分を溜め込んで子宮内膜を剥がして排出させるために体に水が多くなります。
これによって溜まった水は体重の増加になり関節の負荷になったり、水分による関節包の圧迫により関節の動きが悪くなり、リンパの流れも悪化。
そして神経を刺激して圧迫痛!!

かなりきつい日もいるので生理前の一週間に適度な運動というのはしんどいかもしれませんが、予防はまずは生理前に来たら温めを意識!
そして体の中から温める食べ物を口にする。

身体はホルモンを出して、子宮内膜を剥がして、外に出すためにプロスタグランジンというホルモンを出します。
これを過剰に分泌する時期がこの時期に重なります。
これは子宮を収縮させ排出する助けをします。
子宮に炎症や、収縮を起こして生理痛や関節痛を起こします。

なんといっても痛み出してから薬を飲んだり、温めたりしても間に合わず、気を失うくらいの血圧が下がる症状になる方もいるので、定期的にお身体の調子はセルフチェックを心がけてください。

当院では、特に生理前一週間、生理になってから2日目、一番しんどい日に骨盤矯正と、足湯をおすすめしています。

女性では生理前に骨盤矯正をすると生理痛がましになるという声や、今月は生理痛がなかったという声もあります。

これは女性にとっては超快適な一カ月で、すごく嬉しい!

だから毎月の不快な日を根本的に改善する温熱療法や、骨盤矯正は簡単に手軽にできるからいい。
足湯に入って全身の血管が温まったら全ての筋肉をゆっくり緩めて緊張をほぐす、、歪んでると子宮の収縮に痛みが伴うので骨盤矯正!血流と子宮内膜の剥がれた体の要らなくなったものがドバッと外に出ます。後の化粧ノリの良さ!

一度お身体の調子を伺いながら生理前に体のチェック、生理中に矯正をしてみると違いがわかります。

生理痛がない一カ月を探すと病みつきになりますね!

「必ず元気にして帰します!」
—————————————————
姿勢分析数30万件以上。
骨盤と背骨で根本治療。

エキテンもやってます
「貝塚まちの整体整骨院」で検索できます。

インスタグラムもやってます

Facebookもやってます

【まちの整体整骨院】
《電話番号》
072-437-5241
《住所》
〒597-0013
大阪府貝塚市津田北町 12-22
南海本線『蛸地蔵』駅を海側へ徒歩7分
旧26号線南町南の交差点を和歌山方面から左折/大阪方面から右折し、突き当たりを左折すると右手に当院がございます。

《診療時間》
平日9:00〜12:00 14:00〜19:00
土曜9:00〜14:00
木・日曜日休み
※木・日曜日以外の祝日も通常通り開院しております。

生理中の関節痛、腰痛の原因!

投稿ナビゲーション