トレーニング初参加


顔にでるのは恥ずかしかったけど真剣に嬉しかった。
実はー、かがんだ時の腰の痛みでまっすぐ上半身が伸びない状態でこられた患者様がいて結構な確率で同じような症状な方は何度も診させてもらってきたけど、何故かなかなか治らない。
その方のお身体の問題点は3つ、
ヘルニア歴がある事、
お身体が非常に歪んでいる事、
骨盤周辺の筋力が低下していて矯正をして真っ直ぐな形にしてもその状態を保てない事。
そのために仕事もできなくなりすごく悩んでいて、もう一度復帰したいと、復帰する前にもう休まなくてもいい体にして違う仕事でもいいから復帰したいという事だった。
自分やったらどうか考えた。。。仕事ができないほど。。っていうのはどういう状況なのか。私なら絶望。
その方はその日以来1日も休まず通ってくれました。私たちが見るゴールを一緒に見て、毎日飽きるくらい同じ治療の日でも、しんどいトレーニングでも痛みが伴う治療でもずっと前向きに取り組んでくれた。
痛みが取れず痺れも取れず変わらない日もあったけど、治るって信じてきてくれました。説明に対しても、トレーニングに対しても全て無理のない範囲で続けて頑張ってくれました!
約10カ月がたったある日、毎日来ていた時間にられこず、その日一日中来ない日がありました、今日来てないなぁ、どうしたんやろー。なんか聴いてる?とか仕事が終わるまでずっと気になって、いやー昨日元気に帰られましたよ?とか話をしながら、次の日も気になって夕方!

いつものように結構勢いよく、ドアが開いて、私は思わず『〜さん!どーしたん昨日!」って言ってしまいました。
その方はニコニコしながら「そーいや、言ってなかったなぁごめんごめん。」っていつもの小さい声で言いながら入って来られました。私は『元気なん?なんかあったん?』ってこちらは強烈にでかい声で聴くと、笑いながら『いやー、アルバイトの研修?言ってたねん。で、急に長引いて間に合わんなった。』

私その時めちゃくちゃ嬉しくて、泣きそうなのをこらえるんが必死で、ごまかされへんほどの嬉しさと感動で今でも泣きそうですが。。。
毎日頑張って治しに来てくれる中で、あまり変わらない事や、今日は調子悪いという声にプレッシャーを自分にかけながら、絶対に治すんや!と思いながら毎日お迎えする事を自分との約束にしていました。
長い時間をかけて無理されたお身体はそんなに簡単に改善しないこともわかっていたし、状況的に去年の12月にはトレーニングもできて来てるし、『そろそろ仕事復活できそうな予感するね』って言ったら.「イヤーまだ自信ないわぁ』って、言ってたのを聞いてもっと頑張らなって思ってたので、今年その話を聞いた時になんでまた急に??!みたいな質問もしてしまいました。『ゆっくりしててもソロソロあかんかなって思えて来て、ちょうど良い求人があったからなぁ。』
そんな気持ちになれるほど回復してたんやぁって!またテンション上がってしまい。。

そーやったんヤァ!良かったなぁ!!!!!、って言いながら涙がでるのをこらえて背中を一生懸命伸ばしてました。
その日、仕事している飲食店を聞き出し、その夜スタッフ全員で食べに行きました。どんな感じで働いてるんかなぁと思って見たくて、嬉しくて!
それは、すごい最高の笑顔と、聞いたこともない元気な通る声でいらっしゃいませ!と接客してくれました!私はラーメンは量が多いし、いつもそんなに沢山食べたことないですがその日は全部食べました!お腹パンパンやけどその人に悪いからと思って全部なくならせました!
一緒に治療に取り組んで来てくれてこんな嬉しい事はない。
この仕事やってて良かったなぁってほんまに思う瞬間でした。まだその写真は治療院の壁に貼ってます!
見たらわかりますよ!どれだけ嬉しかったか。
どれだけその方が頑張ってくれたか。
治療は自分だけではできないもので、信頼関係と、信じてもらえなければ成り立たないもので、それで一緒に出せたその結果にすごく嬉しくて自分でもびっくりするくらい。

でも、よく考えたらここからやなと思い、あんまり必要以上に喜んだらあかん!続けていけることがこの人にとって一番大切なことやからって思って、今も秘密でよろこんでます。これからもずっと応援し続けようと思います。
ずっと仕事ができるような体を作っていくために鍼灸治療やカイロプラクティックの施術、矯正、温浴、その方の必要な治療を全てできる状態を作って行きたいです。
治療家をしていてやっぱりありがたいなぁと思う瞬間でした!

ずっとたくさんの人を元気に。

背骨の治療と骨盤周りの筋肉トレーニング

投稿ナビゲーション