インソール



右足捻挫と思い来院、実は小指の基底部の骨折!

かなり腫れがあり、実は何日も経って骨折から治っていないまま来られました。
ここの骨折は足の裏に痛みが後遺症として残りやすい場所でもうすでに歩くのが痛くて、体重がかけられないために他のところに支障が出て来ています。
特に体の歪みが強くなり痛みも腰に出ています。

大切なことは今最善の治療をすることですが、患者様の困られていることは歩く時の体重がかかっても痛くないようにしないため学学校にもいかないということです。

インソール引いてみる? 当たっても痛くないように、

半信半疑で、うーん。と言われてました。

前の病院でも骨折の過程が甘くすぐにとってしまったぐらいで割と諦めてる感じだったのですが、

つけて見て歩けるから!

次の日にはもうすでにすごく歩きやすく、ずっとつけるとおっしゃられていました!

なんでも自分でなんとかするとおっしゃる方もいますが、今の痛みをすぐに取るためにインソールが活躍するときがあります。
どんタイミングで何をするかが重要です。
足元が歪んでると、お身体は痛みが出やすい状態にどんどん悪化します。
知らない間に歪む体を健康な元気なお身体にする姿勢分析をぜひして見てください!

インソールで毎日が楽しく!

投稿ナビゲーション