医療機関提携治療院として出来ること

今日は親子できていただいている方の首のレントゲンを見て、親子や!とわかる同じ首の歪みが発覚!
お二人ともの頚椎は自律神経の働きと大きく関係するところで歪んでいて、微熱、体温調節、頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気、朝起きれないなどよく言われる自律神経の問題があります。歪んでいたのは2.4.5.6.7の頚椎。
その方たちは特に頚椎の4番が異常に歪んでいて。発汗調節ができずに悩まれていて、そのほかの日常生活で困るのは力を入れることができないこと。

しかし、お二人ともまちの整体整骨院にくるまで沢山の病院に行かれ治らず最終的にネットで調べて歪みかなぁ?と思いたどり着いたと言っていました。
何度もどこに行っても原因が分からなかった方の殆どの共通の言葉が、首触られるのが怖いと言うフレーズ。そりゃそうですよね。ただでさえ痛いのに、
施術後痛くなったり、しんどくなったり、吐きそうになったりと大きな体の変化や、間違えば悪化もあります。
ですが、首の配列をレントゲンを撮ることで一緒に頚椎のレントゲンを見ることができたら、やっぱり自分でも理想形の頚椎の生理湾曲から本当の頚椎とかなり逸脱していることがわかる。初めはやはり触られるのは怖いが、提携治療院で、レントゲンを撮っていただき、その上でレントゲンをお見せすることがわかれば安心されます。怖くても自分のどこが悪くて何をどう治さなければ症状が取れないのかをレントゲンで理解できると、しんどいことも、痛いことも一緒に頑張れる勇気が出る。
患者様にレントゲンを見せてダメなところをお話しするとどこでもできなかった納得ができることによって治療が早く、治りも早い。それが、当院では医療機関と提携することにより患者様が安心して治療を受けていただけることができます。
患者様が痛みで分からなくなっている多くのことのNo. 1は自分の体のことを明確に知らないことです。
どんな治療でもそうですが医療機関に相談した上で明確な体の症状を治す根拠があればもっと沢山の方がまちの整体整骨院が最後の治療院になるのではないかなと思います。
その方にとって最後の治療院になるように、ずっと何かあったら頼ってもらえるように精進します。
医療機関と提携しているということは特別で何かあっだときに頼ってもらえる。
そんな治療院にこれからも安心してきていただけるようにしょう。そうすればしんどい眠れない、目が乾く症状が改善しない場合きちんとご自身の悪いところを知るべき治療院にしていきます。
いつもここから元気な人が増えるますように!

患者様の不安

投稿ナビゲーション